カードローン審査に落ちてから再び申込のタイミングはいつ?

『カードローン審査に落ちたら、再申込みまで3ヶ月程度待ってから、際申し込みするといい』って話しをよく聞きます。

この再申込みのタイミング、いつがいいのか気になる人も多いでしょう。

カードローンの審査に落ちた時の再申込みタイミングについて解説します。

・申込みブラックは間違い、実はケースによる

『審査に落ちたら3ヶ月は置かないと、申込みブラックになる』という情報がありますが、これは間違いです。

何故申込みブラックになるのかというと、
①申込みを行い、審査が信用情報機関のチェックの最終段階まで進む

②最終段階で審査落ちしても、カードローン会社が信用情報機関にアクセスした記録が残る

③次に申し込んだカードローン会社が信用情報機関にアクセスした時、前の会社が落とした情報があるので怪しく思い審査落ちする
といった流れです。

信用情報機関のチェックまで終わってないなら、次の会社は前の会社が審査落ちさせたという事実を知りようがありません。

この場合ならタイミングをはかる必要がそもそもないわけです。

・こういったケースなら信用情報機関で審査落ちしていない

先にあげたように、信用情報機関のチェックは大体最終段階で行われています。

つまり、『申し込んで契約をしていないのにスコアリング審査で落とされた』状態であるなら、信用情報機関に記録はされておらず、続けて再申込みを別会社で行ってもタイミング的には問題ありません。

・信用情報機関で落ちたならタイミングとして3ヶ月待つか中小の消費者金融に

信用情報機関に重大な傷がある自覚を持っている人は、再申し込みの時に3ヶ月間冷却期間を取ると多少効果はあるかもしれません。

それよりも簡単なのは中小の消費者金融に申し込むことです。

中小の消費者金融は信用情報機関の傷をそこまで気にしないので、あっさり審査に通ることもあります。

カードローン審査に落ちた時の再申し込みのタイミングは、そこまで過敏になる必要はありません。

審査に落ちたら、申し込むローン会社のランクを下げた方が効果的でしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ